アリワーク刺繍家 石川玲が主宰するビーズ刺繍教室&工房

一針の美学、
百年の愛着。

一針一針、留めつけたアリワーク・ビーズ刺繍の先に見えるもの。
それは、つくり手のこころであり、生き方。
それは、オンリーワンをつくりあげていく美学。
 
Ray. Collectionを主宰する石川玲が手がける刺繍技法は、
アリワークといわれるもの。
〈アリワークは、100年以上前にインドで生まれ
高級ブランドにも採用されている刺繍技法〉
Ray. Collectionは、先人の意志と技法を受け継ぎつつ、
独自のアリワーク作品を生み出しながら、
100年の愛着に耐えうる、アリワークを伝承していきます。